シャワーからお湯が出ないときは早めに水道修理を依頼しよう

水回りのトラブルは色々ある中で、水道 修理が必要なものにシャワーからお湯が出ないトラブルもあります。毎日使うものだからこそ、お湯が出なくなれば生活が不便になります。原因はどこにあるのか、なぜお湯がでなくなるのか原因を突き止めましょう。

■初歩的な勘違いの可能性もある

シャワーからお湯が出ないとき、水道の修理を依頼しなければと慌てて冷静さを失うことも珍しくありません。気持ちが動転していることから実は初歩的な勘違いからお湯が出ないと訴えるケースもあります。レバーの作りによって違いがありますが、もしもお湯と水を調節するハンドルがひとつになっているタイプの場合は、レバーがしっかりお湯側になっているかどうか確認してください。考え事をしていたり疲れていると判断力が鈍って、初歩的な勘違いに気づかず慌ててしまうこともあるのです。

■給湯器も確認してみよう

レバーもしっかり確認したけれどお湯が出ない場合、もしかしたら給湯器のリモコンに問題があるかもしれません。蛇口から出てくる水の量が少量だと、給湯器が正常に働きません。ある程度水の量を出すことで給湯器が正しく作動します。通常はお湯が出ている状態で給湯器のリモコンは燃焼のランプが点灯します。点滅していないときは水を出す量が少ないことが考えられるため、水道修理を依頼する必要はありません。
ただし、蛇口を全開にしているのにも関わらず出てくる水の量が少ない場合は、蛇口のどこかで不具合が起きている可能性があります。この場合は蛇口そのものの修理をすることでトラブルを解消することができます。

■まとめ
水道 修理がトラブルが起きたときはできるだけ早く専門の修理屋さんへ連絡を入れて、状況を確認してもらいましょう。慌てず、どこでトラブルが起きているのか、どのような対処が必要なのかを見極めることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ