変なニオイが漂ってきたら早めの水道修理を依頼しよう

特に暑さ厳しい季節になると気になるのが水回りから漂ってくる変なニオイです。不快なニオイに困ったことがあるご家庭も多いのではないでしょうか。もしかしたら水道 修理が必要な状況が起きているかもしれません。そのニオイの正体は一体なんなのか暴いていきましょう。

■なぜ水回りから変なニオイがしてくるのか

そのニオイは水回りにある排水溝から漂ってくることがほとんどです。排水溝は使い終わった生活水が流れるところですから、汚れた水が流れていく場所です。そのため、イヤなニオイが立ち込めてくるのです。そもそもどうして臭ってくるのか、その原因はパイプの中が汚れていることが考えられます。
水回りといえばバスルーム、洗濯機、洗面台、キッチンなど色んなところで水を使いますが、バスルームであれば体を洗ったときの汚れた水や髪の毛なども流れます。キッチンなら油汚れや食べかすなども流れるでしょう。これらの汚れが排水管の中に溜まってしまい、夏場になると管の中の温度が上がることで嫌な臭いが立ち込めます。このようなときは水道修理屋さんに相談し、高圧洗浄などでパイプ内に蓄積した汚れを取り除くことで解決が見込めます。

■蛇口から出てくる水が臭うのはなぜか

水道修理にまつわるものに、蛇口から出てくる水を飲んでみると、鉄臭かったり錆の臭いがするといった相談も少なくありません。こうした場合は水道管の錆が原因と考えられ、水が赤茶色に濁っていることもあります。建物自体が古いとよくあるトラブルで、しばらく水を出し続けているとキレイになるなら特に問題はないでしょう。しばらく経っても赤茶色い水が出続けるなら水道管の点検が必要になるので、専門業者に点検を依頼してください。

■まとめ
水道 修理に関する問題のほとんどはプロに任せることですぐに状況を改善させることができます。嫌なニオイが漂う中での生活は落ち着きませんし、錆の問題もできるだけ早く解決したいところです。水回りのトラブルは被害がそれ以上酷くならないために早めの対処が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ